補助事業

飼料基盤を整備し、自給飼料の増産を図る生産性の高い飼料生産に取り組みたい

補助事業名

草地生産性向上対策事業

補助金を申請できる方

以下に該当する者
① 農業協同組合(連合会) ② 農事組合法人
③ 3戸以上の酪農家が組織する団体
(代表者の定め及び組織・運営についての規約の定めがある団体)

補助率

〔草地転換の実施のための調査分析〕事業に要する経費の1/2以内
〔高位生産草地等への転換〕    事業に要する経費の1/3以内
                 ※10a当りの上限金額は10千円

補助金を申請するために必要な条件

○地区ごとに高位生産草地等転換計画を策定していること。
○各酪農家の高位生産草地等への転換面積が概ね0.5ha以上であること。
○合計転換面積が概ね5ha以上であること。

補助金を活用してできること

生産性向上のために、高位生産草地等への転換に必要な以下の取組みに要する経費を助成する。
 ・調査分析
  土壌分析、飼料分析、堆肥分析、概況調査
 ・高位生産草地等への転換作業

≪注意≫草地の造成等に係る補助事業を過去に実施した草地は、事業 完了後8年を経過しなければ本事業を実施することができない。

(例)    
 
土壌分析   草地転換

主な提出書類

(事業実施主体→関東農政局)
実施計画時:高位生産草地等転換計画、補助金交付申請書
期中:遂行状況報告書(12/31時点)
実績報告時:実績報告書
実施年度以降:実施状況報告書(実施年度の翌年度の1月末まで)

問合せ先

酪農家:所属農協
農協担当者:関東農政局