補助事業

飼料基盤を整備し、自給飼料の増産を図る飼料生産のための施設機械を整備したい

補助事業名

強い農業づくり交付金(産地競争力の強化)

補助金を申請できる方

農業協同組合等

補助率

事業費の1/2以内

補助金を申請するために必要な条件

以下の全ての要件を満たすこと。
(1)原則として、事業参加農家が5戸以上であること。ただし、法人は構成員に含めない。
(2)成果目標の基準を満たしていること。
(3)生産局長等が別に定める面積要件等を満たしていること。
(4)原則として総事業費が5千万円以上であること。
(5)当該施設等の整備による効用によって全ての費用を償うことが見込まれること。

補助金を活用してできること

飼料生産に必要な共同利用施設・機械の整備を行うための経費を助成する。

 

 
テッダー   ロールベーラー

主な提出書類

(農業協同組合等→市町村)
計画申請時:事業実施計画書、費用対効果分析、点検シート
実施年度以降:事業実施状況報告(目標年度まで毎年)

問合せ先

酪農家  :所属農協
農協担当者:市町村及び都県出先機関(農業振興事務所等)