補助事業

低コスト・省力化の取組を行うコントラクターを活用したい(コントラクター等を整備したい)

補助事業名

飼料増産総合対策事業(草地生産性向上対策)

申込先

(一社)日本草地畜産種子協会

補助率

申込にあたっての注意事項

定員になり次第参加申込を締め切る場合あり。

補助金を活用してできること

コントラクター及びTMRセンターの農作業オペレーターの技術習得・向上を図るため、オペレーター職員を対象とした研修会を開催する。
研修生の旅費及び研修生代替要因の確保に要する経費は日本草地畜産種子協会が負担。
開催日時、開催場所、開催内容は日本草地畜産種子協会担当者へ確認すること

≪研修内容(案)≫
  ・飼料作物の栽培、収穫等の基本技術とその留意点
  ・牧草ラップサイレージ調整作業の実技       等

主な提出書類

(コントラクター等→日本草地畜産種子協会)
研修会参加申込書

問合せ先

酪農家  :所属農協
農協担当者:日本草地畜産種子協会